ボルダリングジムに出会いはある?合コンよりも恋愛に繋がるって本当?

このサイトではボルダリングジムでの出会いについて解説します。合コンよりも恋愛に繋がるという噂もあるボルダリングジムですが、本当に出会いはあるのでしょうか?

ボルダリングジムが出会いに向いていると言われている理由や、実はあまりおすすめ出来ない理由、ボルダリングジムよりもおすすめの出会い方などを徹底解説!

この記事を読めば、一緒にボルダリングを楽しむパートナーが効率よく探せるはずですよ。

ボルダリングジムよりも出会えるアプリはこれ!

まずは結論から!ボルダリングジムで出会いを探すよりもマッチングアプリがおすすめです!

ボルダリングは男女ともに人気のあるスポーツなので、ボルダリングジムはいつもたくさんの人で賑わっています。

しかし、カップルやグループで参加している人が多いので、出会いに繋がりにくいですが、ボルダリングジムに長期間通っているとボルダリング仲間が出来る可能性があります。

ボルダリング仲間から恋愛へ発展するケースもありますが、全く恋愛に繋がらなかった人も少なくはないようです。

また、ボルダリングジムで女性に声をかけると、ナンパと見なされジムのスタッフから注意を受けることもあるかもしれません…。

ボルダリングに興味がある人はマッチングアプリのペアーズで異性との出会いを探して、一緒にボルダリングジムに行くのがオススメです!

ペアーズは日本最大級の会員数を誇る恋活アプリなのですが、趣味が合う相手が見つけやすいのが大きなメリット!

ボルダリング好きの異性も簡単に探すことが出来るので、憧れのボルダリングデートがすぐに実現できるはずですよ。

ボルダリングジムよりも出会えるアプリはこれ!

合コンよりも効率的?ボルダリングが出会いに向いていると言われる5つの理由

ボルダリングが出会いに向いていると言われるのには、以上のような5つの理由があります。

それぞれ詳しく解説していくので、しっかりチェックしていって下さいね!

ボルダリングが出会いに向いていると言われる理由①:若い男女が多い

ボルダリングはSNSなどで男女問わず人気なスポーツです。

初心者でも始めやすく、バリエーション豊かな課題と初心者からプロ級まで幅広いレベルに対応している所も人気のひとつのようです。

知力と体力を必要とするボルダリングは意外とハードなため、若い男女が多い傾向があります。

ボルダリングジムに通うクライマーがアップした、カラフルでユニークなホールドが並ぶSNS映えの写真を見て、ボルダリングに興味を持つ人が急増しています。

ボルダリングジムで若い異性との出会いを期待してしまうのも、ある意味当然ですよね!

ボルダリングが出会いに向いていると言われる理由②:ジムの広さがちょうどよい

広すぎるジムだとグループが出来上がっているのがはっきりと目に見えてしまったり、人と人との距離が遠いので、声をかけるのがなかなか難しくなってきます。

逆に狭すぎるジムだと距離感が近い為、相手に圧迫感を与えてしまう恐れがあり、異性は特に構えてしまうでしょう。

ボルダリングジムは広すぎず狭すぎず丁度いい空間なので、適度な距離感で異性と関わることができちょっとした交流にピッタリなんです。

ボルダリングが出会いに向いていると言われる理由③:一体感が得られやすい

ボルダリングジムでは、さまざまなバリエーションの課題が用意されています。

レベルが違くても同じ壁を使う事で親密度が高まりやすく、どの人にも課題をクリアするという共通の目的があるため、共同作業に取り組んでいるような感覚が得られやすいです。

ボルダリングジムは、課題を挑戦している人に周りが自然と応援しやすい環境になっているため、積極的に応援することで仲間意識や一体感が生まれやすいのが特徴!

課題をキッカケに自然と会話が生まれることも多いので、自然と仲良くなれるチャンスがあるのです。

ボルダリングが出会いに向いていると言われる理由④:趣味が同じ相手が探せる

ボルダリングジムに通いに来ているという事は、ボルダリングに興味がある人か、ボルダリングが趣味の人のどちらかであることがほとんどです。

共通の趣味を持つ相手を探せるので、ボルダリングをキッカケに、その後の関係に発展しやすいのも大きなメリットだと思います。

共通点がないと出会いに繋がりにくいですが、ボルダリングという共通の話題があるので親密になりやすく、趣味傾向が似ている相手とは相性が高い可能性もあります!

ボルダリングが出会いに向いていると言われる理由⑤:吊り橋効果が得られる

みなさんも運動中に心拍数が上がり、ドキドキすることがあるのではないでしょうか?

ボルダリングも高所での運動を連続して行うスポーツなため、必然的に心拍数が上がりやすいです。

その状態で異性と接すると、相手にときめいていると脳が錯覚を起こし、恋愛感情が芽生えやすくなるといわれています。

人間心理学の分野では吊り橋効果とも呼ばれ、ハードな運動を求められるボルダリングでは、より恋愛に発展しやすいと言われているのです。

本当は出会いにくい…?ボルダリングジムが恋愛に繋がりにくい5つの理由

続いては、ボルダリングジムでの出会いが恋愛に繋がりにくい理由について解説します。

ボルダリングジムでの出会いに期待しすぎている人は、この章の内容をしっかりと確認するようにしましょう…。

ボルダリングジムが出会いに向いていない理由①:恋人を探しに来ている人は少ない

ボルダリングジムに通う人は、個人で課題に取り組む人もいますが、カップルやグループで参加している人も多くいます。

その為、恋人がいたり既婚者である場合が多く、フリーの人を見つけるのも困難でしょう。

ボルダリングを純粋に楽しむためにボルダリングジムに来ている人が殆どなので、必要以上に声をかけないように注意して下さい。

応援などは良いのですが、ナンパ目的だと思われ要注意人物として見られるようになったり、悪い印象を持たれる可能性があります。

ボルダリングジムが出会いに向いていない理由②:想像以上にキツイ…

ボルダリングは全身の筋肉を使うスポーツなので、他のスポーツの経験がある人でも、想像以上にハードなスポーツです。

ボルダリングの練習をするのに疲れ切ってしまい、異性と話す気力も持てない可能性もあります。

日常では使わない筋肉も使うため身体が慣れるまでは、ジムに行った翌日に筋肉痛に悩まされる人も多く、心が折れてしまう事も少なくありません。

よほどボルダリングが好きでないと、ボルダリングジムに通い続けるのは困難でしょう。

ボルダリングジムが出会いに向いていない理由③:常連さんの間に入りにくい

ボルダリングは、同じ壁でもホールドの位置やテープを変えれば、何百通りもの登り方ができる競技です。

毎回違った遊び方を出来るので、ボルダリングジムは常連が出来やすい仕組みになっています。

常連さん同士でアドバイスをしたり、されたりして交流を深めているので、常連さんの会話に入るのにはある程度の時間が必要になります。

また、専門用語についていけなくなったり、相性の悪い常連さんがいるとジムに行くこと自体が億劫になってしまう可能性もあります。

ボルダリングジムが出会いに向いていない理由④:一人で行くのには勇気が必要

ボルダリングは、個人個人で楽しむスタンスが多い為、誰かが率先してグループを作ることがありません。

1人では行き辛く、ボルダリングに興味があっても最初の一歩を踏み出せずにいる人が多いです。その為、一般的なジムと比べてジムに行くまでのハードルが高いと言えるでしょう。

ボルダリングは最近になって人気になってきましたが、まだまだ知名度が低いスポーツなので、ネットで調べても分からない事が多いのも勇気を出せない原因の一つのようです。

ボルダリングジムが出会いに向いていない理由⑤:出会い厨の男性がいるかも…

ボルダリングジムには、最初から出会い目的で来ている人も中にはいます。女性にやたらと声をかけたりと、しつこくナンパをしてくる男性がいるとの声も多々あります。

1人の時だけではなく、グループでいる場合にも容赦なく声をかけてくる人がいるようなので、女性の方は要注意です。

またハッキリと断ることが出来ない人は、相手のペースに飲まれてしまう事が多いので特に注意し、時にはハッキリと断る勇気を持つことも大切になってきます。

それでもアプリが嫌な人へ…!ボルダリングで出会いを探す3つの方法

ボルダリングジムで出会いを探すよりも、ペアーズなどの恋活アプリを使ったほうが効率よく出会うことが出来ます。

ただ、どうしてもアプリでは出会いたくない人もいると思うので、この章ではボルダリングを通じて異性と出会う方法を紹介します。

ボルダリングを通じて出会いを探す3つの方法を、それぞれ詳しく解説していきますね!

ボルダリングで出会いを探す方法①:長期間ジムに通い続けて仲間を作る

ボルダリングを真剣に楽しむことは勿論ですが、ボルダリングジムには、長期間にわたって通う事も出会いのキッカケのひとつになります。

若い人が多い時間帯を狙ったり顔を覚えてもらうためにも、毎回同じ時間に通い続ける事が特にオススメです!

ボルダリングジムの常連になれば、ただの顔見知りから自然とボルダリング仲間ができ、人と人を通じて交流の幅がどんどん広がっていきます。

ボルダリング仲間から異性を紹介してもらえたり、ボルダリング仲間から恋愛に発展する可能性も十分ありますよ!

しかし良いと思った相手が、すでに既婚者であったりすることも少なくありません。必ずしもいい相手と巡り合えるとは限らないので、注意が必要ですよ。

ボルダリングで出会いを探す方法②:ボルダリングのイベントに参加する

ボルダリングジムでは、定期的に体験イベントが開催している所が多いです。

参加者全員でボルダリングを楽しむことを目的とした催し物で、主にボルダリングジムやスポーツブランドが主催となって行われています。

初心者でもトレーナーから直接指導してもらうことが出来たりと気軽に参加できるイベントもあるので、積極的に参加してみましょう。

イベントを通じて異性と新たな共通点が出来るので、自然と会話が生まれたりと親密になりやすいです。

しかし、そもそも気になる人が見つからなかったり、既に既婚者であったりといろんな可能性も出てくる可能性もあります。

必ずしもいい相手が見つかるとは限らないと言う事を、頭の中に入れておくのが良さそうです。

ボルダリングで出会いを探す方法③:ボルダリングコンに参加する

ボルダリングコンとは、ボルダリングを通じて出会いを探す婚活イベントです。

中には初心者でも気軽に参加できるボルダリングコンもあるので、肩の力を抜いて参加してみるのも良いでしょう。

しかし、一般的な婚活パーティーのように、男女で参加者に不足がないよう同人数で行われるところが多いので、参加人数に限りがあったり、そもそも開催数が少ない可能性もあります。

また、東京や大阪など比較的大きな都市で開催されることが多いので、地方から参加する人は交通費や宿泊費など、少々負担がかかるので事前の準備が必要です。

ボルダリングコンといっても、婚活が目的なので当然連絡先交換を繋げるのには、容姿や年収などの条件が求められます。

ボルダリングコンに参加するよりも、恋活アプリペアーズで異性を探したほうが素敵な相手が見つけやすいでしょう!

ボルダリングコンよりも出会えるアプリはこれ!

ボルダリングジムでの出会いについてまとめ

この記事のまとめ
  • ボルダリングジムで出会いを探すよりも恋活アプリを使ったほうが効率的!
  • ペアーズは趣味が合う相手が見つけやすい恋活アプリです!
  • ボルダリングジムは若い男女が多く出会いに繋がる可能性もある
  • ただし出会い厨の男性がいる可能性や競技の大変さについては理解しておくように…
  • ボルダリングで出会いを探すためには根気強くジムに通い続ける必要がある

以上のような内容をお届けしました。ボルダリングジムで出会いを探す気持ちは分かりますが、出会いの場としてはあまりおすすめ出来ないというのが本音です。

ボルダリングを通じて出会いたい場合は、ボルダリングに真剣に取り組むことを最優先に考えましょう。

恋活アプリペアーズの方が、ボルダリングジムよりも効率よく相手を見つけられるはずです。

ファイスブックのアカウントさえあればすぐに登録できるので、こちらから詳細を確認してみて下さいね!

恋活アプリペアーズで出会いを探す!